心からの御機嫌よう
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

NewEntry
Comment
Category
Archives
Profile
Mobile
qrcode
読書メーター
なないろの最近読んだ本
☆お薬服用中☆
<服用中>
エビリファイ 6mg
リボトリール 0.5mg
ダイエット記録はこちら
ブログ型ダイエット日記サイト『ダイエット☆マメグラフ』
Other


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
東洋医学のセカンドオピニオン

講習さぼって今日は病院に行ってきました。

というのもあんまりに元気のない私を母がひっぱっていったのは
十年前にお世話になった東洋医学の病院でした。

たまたま今住んでいるところの近くだったこともあり、
十年ぶりに行った病院は懐かしい漢方の匂いがしました。

久々にあった先生には「大きくなったねー」といわれ。
いや、高校生時代からなんで大きくはなってないですと突っ込むはめに。

この病院、とりあえず診察時間が長いんです。
一人三十分くらい。ほとんど先生が話してるんだけどねwww
いまどき診察室にパソコンはなし。全部先生が紙に書いてカルテを作っている方式。
脈に血圧、舌の状態とお腹の状態を見て漢方を出してくれる専門医です。

先生によると、
お腹が可哀想なくらいはってる。婦人科系病からくるだるさかも知れない。
あとは今飲んでるエビリファイの副作用。

家で薬煎じるのヤダッていったら、
粉もあるけど効かないよ?と言われ、しぶしぶ煎じ薬に・・・。

下剤も入れるけど出てもびっくりしないで。悪いものをどんどん出せばいいから。とのこと。

まぁ漢方なんてあてにならないと言ったらそうなのかもしれないけど。
でも先生は躁鬱病は治る。治すために処方する。と言いきってくれた。
まったく近頃の西洋医学は治すために薬を出してるのかね。と付け加えながら。

そりゃあ、治すより症状を抑えるための処方をしてますよ。
だって躁鬱病は治らないって、何十冊も本に書いてあるんだから。
そう思うと泣けてきました。

今まで、治らないとずっとどこかで思いながら治療してきて。
治すなんて医者は一言もいってくれなくて。
その気持ちこそが病気を治らない方向にどんどん悪くしていってしまったのかもしれません。

漢方は高いです。
自由診療なので二週間の薬代で1万円くらいとぶ。
でも十年前、暗闇のどん底の時も手を貸してくれた先生だし。
今回も信じてついていってみようかなと思うのです。

薬代が高いしやってられるかっていって早く症状が良くなればそれにこしたことないしね。

| 通院 | 18:19 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:19 | - |









http://hidariniusetu.jugem.jp/trackback/115