心からの御機嫌よう
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

NewEntry
Comment
Category
Archives
Profile
Mobile
qrcode
読書メーター
なないろの最近読んだ本
☆お薬服用中☆
<服用中>
エビリファイ 6mg
リボトリール 0.5mg
ダイエット記録はこちら
ブログ型ダイエット日記サイト『ダイエット☆マメグラフ』
Other


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
ステロイド糖尿予防食事について
JUGEMテーマ:ダイエット食事法

さて、晴れて退院!そしておうちへ帰ってきましたですが。
まだまだ治療は終わっておらず、リハビリとステロイド投与は続くわけです。
というわけで、自宅療養で先生より食事感染に気をつけるよう言われました。

後者は家から出ないとして、あとは食事。
ステロイドは糖尿が出やすいので、甘いもの厳禁、間食厳禁なので。。。
ここからは三食以下約束ごとを守りながらステロイド糖尿を予防して
健康的な食生活の維持を頑張るブログになりますよ!

★お約束ごと★
・1日1800kcal以内
・間食厳禁
・お菓子甘いもの厳禁
・カルシウム摂取必須
・生もの(食中毒予防のため)厳禁
・バランスよい栄養

ステロイドは「肝臓で糖を合成する働きを高め、筋肉組織などが糖を利用するのを阻害する。その結果、血糖値が上がりやすく、糖尿を引き起こしやすい」といった作用があるため、糖尿になりやすいのです。

またこの糖代謝をするためにたんぱく質を分解してアミノ酸へ変えちゃうので、たんぱく質も十分にとらないと筋肉をどんどん分解していくという自由奔放な薬です。

つまるところ、高たんぱく低脂肪低糖な食生活でかつ骨をもろくする作用に対してカルシウムを十分にとりましょうというのが理想。
そしてちょっと太りやすくなっているので、必要以上のカロリーは摂取しないことが原則、だそうです。

まぁでもステロイド糖尿は脱プレができれば治るものだし、出ない人と出ちゃう人がいるらしいのだけど、予防しといてこしたことはないのと、副作用の食欲増進とかで肉がつくのを避ける為に食事管理はしっかりとね、ということでした。

というわけで、健康食は体にもいいわけだし、
砂糖断ちも過食防止のいい訓練になります。
お約束ごとをまもりながら毎日健康食生活頑張ります!

ちなみに成人女性に必要な各栄養素
カロリー1800kcal
カルシウム600mg
炭水化物 最低100g(ごはんのgではなく、炭水化物としてのgで)
たんぱく質 約50g
脂質 約30g

くらいが目安らしいです。



| ステロイド糖尿病予防食事 | 10:32 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:32 | - |









http://hidariniusetu.jugem.jp/trackback/23