心からの御機嫌よう
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

NewEntry
Comment
Category
Archives
Profile
Mobile
qrcode
読書メーター
なないろの最近読んだ本
☆お薬服用中☆
<服用中>
エビリファイ 6mg
リボトリール 0.5mg
ダイエット記録はこちら
ブログ型ダイエット日記サイト『ダイエット☆マメグラフ』
Other


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
ステロイド糖尿と体重増加について
もう大分プレも減ってきて(今は12.5mg)いるのですが
まだゼロじゃないし、気をつけながら。ちょっと実体験まとめ。

最近気付いたことなのですが、ステロイドで太るというより
やっぱり運動量の代謝が落ちてるから太るっていうのが正しいみたい。

それの証拠に少し外にでたり(車の移動であっても)
通院の日とかは同じカロリー摂取でも体重どんどん落ちていきます。
もちろんプレ減量しているときはその影響で落ちていくというのもあるのかもしれないけれど。

だけど、家にほぼいるような日はかなりのカロリー制限しても増えるときがあるので、
やっぱり運動量によってちがうのかなぁと。

なので気をつけることとしては「動けないとき」にはカロリー摂取を控えるということと
「動ける日」に関してはそんなに気にせずに外食なんかもOKなのだと思いました。
ということはもうちょっと日常普段どおりの生活をするようになれれば
そんなに食事に気をつかわなくても大丈夫ということなのかなと思います。

もちろん甘いものと間食は今も控えています。一応。
まぁ砂糖だちのいい機会だよね。

あ、でも
たまに0カロリーゼリーとかペプシネックスとかは飲んでます。
最近はティオもお気に入り。
カルシウムは取ったほうがいいので紅茶や珈琲にスキムミルク入れて飲んだり
脂肪ゼロのクレマトップクリームも入れたりはして。

でも一方砂糖だちしてたらブラック珈琲も全然平気で飲めるようになって
ちょっと大人の階段あがった気がしたりもしてる。

そんなこんなであっというまにプレ減っていきそうだなぁと思います。
今までの生活でいかに甘いものを食っていたか反省するいい機会になりました。
チョコレート1ヶ月以上たべないなんて死んじゃうかと思ったけど意外に大丈夫なものです。

ただし、現状の体重はいいとして体脂肪率が現在30%とかなのでwww
多分、入院時に筋肉が落ちてしまったからだと思うのだけど、もう少ししたら体力つけるのに
筋トレしないと職場復帰したときに身体がついていかなくなりそうだなーと思います。
| ステロイド糖尿病予防食事 | 11:57 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:57 | - |









http://hidariniusetu.jugem.jp/trackback/37