心からの御機嫌よう
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

NewEntry
Comment
Category
Archives
Profile
Mobile
qrcode
読書メーター
なないろの最近読んだ本
☆お薬服用中☆
<服用中>
エビリファイ 6mg
リボトリール 0.5mg
ダイエット記録はこちら
ブログ型ダイエット日記サイト『ダイエット☆マメグラフ』
Other


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
エスケープ/渡部建
評価:
渡部 健
幻冬舎
¥ 1,365
(2009-07)
コメント:確かにおもしろい。

 
お笑いコンビ、アンジャッシュの片割れ渡部氏の書いた処女作。
冴えない男子大学生がスリルを求めて超豪邸に泥棒に入ることを決意して・・・

構成力はさすがでした。後半思う存分笑わせて貰った。確かにおもしろい。
そして物語としても最後締めてくれて後味のいい話でした。


 
犬のとことか突っ込みの文章がおかしいとわかっていながら笑っちゃったなぁ。
こうゆう思い切り狙ってますなのに笑える文章ってすごい。
さすがお笑いのコント職人、言葉選びが上手いというかなんというか。
色々伏線も張られていて後々あーってなった。

それに冴えない大学生や一般的な女子大生、リストラされた親父とまぁなんともぱっとしない登場人物が最後やっぱりぱっとしない人生だけど、まっとうに生きてこうぜっていうメッセージで渡部さんの人柄が出ている作品だと思えました。

あくまで笑いが重点の作品だけど、こうゆう落としどころをつけてくるかと胸を打たれた。
さっくり笑いながら読めて楽しめました。
| 読書 | 14:45 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:45 | - |









http://hidariniusetu.jugem.jp/trackback/47